平成21年度北海道とカナダ・アルバータ州とのボランティア交流事業
団員募集!!(募集終了)

 当協会では、平成21年度北海道とカナダ・アルバータ州とのボランティア交流事業に参加してくださる団員を募集しています。

  【 期 間 】
   (1)平成22年3月7日(日)から平成22年3月14日(日)まで(6泊8日)。
   (2)交流の日程は、アルバ-タ州と協議のうえ別途策定します。

  【 派遣先 】
   カナダ・アルバータ州エドモントン

  【 事業内容 】
   (1)アルバータ州ボランティア担当セクションの視察と交流
   (2)ボランティア関係施設の視察と交流

  【 募集人員 】
   4名(交流団は、団長1名、公募団員4名及び事務局担当職員などで構成します。)

  【 旅行経費の助成 】
   協会は、参加者の旅行費用のうち、航空券(エコノミー)、宿泊料等に対し、80パーセ
  ント程度を助成します(個人負担:5万円)。
   ※詳細は、こちら又は実施要綱をご覧下さい。

  【 応募方法 】
   参加を希望する方は、「北海道とアルバータ州とのボランティア交流事業参加申込
  書」及び「健康状態申出書」を協会へ提出して下さい。
   参加申込書等は、以下よりダウンロードしてください。

    ●参加申込書    [word形式]  [一太郎形式]  [PDF形式]
    ●健康状態申出書 [word形式]  [一太郎形式]  [PDF形式]

   ※クリックするとブラウザ上で直接開かれるため、ファイルとして保存したい場は、
     リンクの所でマウス右ボタンを押し、ファイルの保存を選ぶ必要がありす。



平成21年度ボランティア活動支援事業(2次募集)助成団体決定

 平成21年度ボランティア活動支援事業(2次募集)助成団体が決定いたしましたので、お知らせいたします。


 ● 助成決定団体一覧
   ・札幌市    ・道央圏   ・道北圏    ・オホーツク圏

 ● 提出書類
 ・報告書(別記様式3)   [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式]
 ・写真台紙(別記様式4)  [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式]
 ※こちらから様式をダウンロードすることができます。

第37回北海道花いっぱいコンクール(募集終了)

  今年度の北海道花いっぱいコンクールの募集が始まりました。各地で花いっぱいの豊
 かな環境づくりに取り組んでいるみなさん、ふるってご応募ください。
 ●審査対象
 学校の部~幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学
 職場・地域の部~自治会及び地域の有志グループ等
 ●応募方法
 参加希望団体は、参加申込書に写真・花壇配置図を添付し、当協会宛に提出して
 ください。
 ●締切日
 平成21年8月31日(月)
 ※詳しくは、 募集要綱(チラシ)をご覧ください。
 ● 平成20年度入賞団体
 ・入賞団体一覧 [入賞団体一覧]
 ・入賞作品一覧 [ 学校の部 ] [ 職場・地域の部 ]
 ● ダウンロード(参加申込書)
 ・学校の部  [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式]
 ・職場・地域の部  [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式]
 ※こちらから様式をダウンロードすることができます。
 ※クリックするとブラウザ上で直接開かれるため、ファイルとして保存したい場合は、
  リンの所でマウス右ボタンを押し、ファイルの保存を選ぶ必要があります。


平成21年度ボランティア活動支援事業(募集終了)

 当協会では、北海道内でボランティア活動を行う団体を対象に上限5万円を助成いたします。助成団体数は道内200団体を目途としています。
 ボランティア活動に取り組んでいるみなさん、ふるってご応募ください。
  1 今年度の助成団体数は次のとおりです。
 札幌市 32団体
 道央圏(石狩、後志、空知、胆振、日高支庁管内)  68団体
 道南圏(渡島、桧山支庁管内) 20団体
 十勝圏(十勝支庁管内) 20団体
 釧路・根室圏(釧路、根室支庁管内) 15団体
 道北圏(上川、留萌、宗谷支庁管内) 30団体
 オホーツク圏(網走支庁管内) 15団体
 
  2 今年度の募集は下記のとおりです。
 ・4月からの事業も対象とします。
 ・申請書・資料等を(財)北海道地域活動振興協会へ郵送してください。
 ・募集期間を7月10日から8月31日までとします(当日消印有効)。
 ・各地域生活経済圏域ごとに選考し、助成団体を決定します。
 ・予定数に満たないときは、別途、追加募集を行います。

 ●平成20年度 助成団体一覧
 ・札幌市  ・十勝圏  ・オホーツク圏
 ・道央圏  ・釧路・根室圏
 ・道南圏  ・道北圏

  ※詳しくは、実施要綱をご覧ください。

 
● ダウンロード(別記様式1 助成金申請書)
  [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式]
  ※こちらから様式をダウンロードすることができます。
  ※クリックするとブラウザ上で直接開かれるため、ファイルとして保存したい場合は、
  リンクの所でマウス右ボタンを押し、ファイルの保存を選ぶ必要があります。


平成21年度コミュニティ再生講座 共催団体・企画募集終了

 コミュニティ再生のため、地域と連携し、これを担う人材を育成することを目的に講座を開催する団体を募集いたします。
  応募対象
  市町村及び営利を目的としない公益的な活動を行う地域活動団体、市民活動団体。
  講座内容
 (1)コミュニティ全般にかかる基本コース、「安全・安心」「介護・子育て」などの分野別
 コース(組み合わせた講座も可) ※講座コース例はこちらを参照。
 (2)受講者の参加料は無料とする。
 (3)3回以上の継続開催を基本とする。
 ● 応募方法
  別紙1「応募者に関する調書」、別紙2「事業計画書」を郵送又は直接(財)北海道地域
 活動振興協会に提出してください。
 ● 応募締切
  平成21年8月31日(月)当日消印有効
  ※詳しくは、応募要領をご覧ください。
 ● ダウンロード(別紙1「応募者に関する調書」、別紙2「事業計画書」)
  ・別紙1 「応募者に関する調書」
    [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式]
  ・別紙2 「事業計画書」
    [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式] 
  ※こちらから様式をダウンロードすることができます。
  ※クリックするとブラウザ上で直接開かれるため、ファイルとして保存したい場合は、
  リンクの所でマウス右ボタンを押し、ファイルの保存を選ぶ必要があります。


平成21年度地域活動支援事業(まちづくり推進事業募集終了)

 地域活動の振興を図るため、住みよい地域社会の創造や地域の特性を生かした地域づくりに取り組んでいる団体を対象に、経費を一部補助いたします(補助率3分の2、30万 円以内)。
 ● 対象事業
  (1)地域に埋もれている素材を活用し、広く住民の参加を得ながら進める地域活性化
   の取り組み
  (2)先進事例を参考に、住民のさまざまな知恵や工夫を反映させながら進める地域活
   性化の取り組み
 ● 対象団体
  営利を目的としない団体(市町村、学校、政治団体、宗教団体を除く)
 ● 対象経費
  補助対象事業に要する経費は、次に掲げる経費は除く。
  (1)人件費
  (2)備品購入費
  (3)食料費(事業で提供する食事の原材料費を除く)
 ● 申請方法
  「まちづくり推進事業補助金交付申請書」(様式1)等を(財)北海道地域活動振興協会
 に提出する。
 ● 応募締切
  平成21年8月31日(月)当日消印有効
  ※詳しくは、交付要綱をご覧ください。
 ● ダウンロード(様式1「交付申請書」、別紙2「事業計画書」)
  ・様式1 「まちづくり推進事業補助金交付申請書」
   [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式]
  ・様式2 「事業計画書」
   [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式]
  ※こちらから様式をダウンロードすることができます。
  ※クリックするとブラウザ上で直接開かれるため、ファイルとして保存したい場合は、
   リンクの所でマウス右ボタンを押し、ファイルの保存を選ぶ必要があります。


平成21年度地域活動支援連携事業募集終了

 この事業は、特色ある活動や社会のニーズを的確に把握した活動などを実践する団体が行う、ボランティア活動や地域づくりへの取り組みなどの公益的な活動に対し支援いた
します。
 ● 対象事業
 (1)社会のニーズに迅速に対応しようとする、公益性を有し収益性を伴わない事業
 (2)広域的な連携のもとに取り組む、公益性を有し収益性を伴わない事業
 (3)地域の特性を活かした、公益性を有し収益性を伴わない事業
 ● 対象団体
  営利を目的としない地域活動を行う団体で、地方公共団体やこれに準じる団体、政治
 団体、宗教団体を除く団体とします。
 ● 対象経費
  この事業の対象経費は、ボランティア活動や地域づくりへの取り組みなどの、公益性を
 有し収益性を伴わない事業に要する費用とします。ただし、次の経費は除きます。
 (1)備品購入費
 (2)管理費(事務所借り上げ料等団体の運営、管理に関わる経費)
 (3)食料費(ボランティア活動などで提供する食事の原材料費を除く)
 ● 助成団体数及び助成金額
  助成団体は10団体程度とします。また、助成金額は申請額の範囲内の額とし、上限を
 15万円とします。
 ● 申請方法
  助成金の申請にあたっては、別紙1「申請者に関する調書」及び、別紙2「助成金申請
 書」を(財)北海道地域活動振興協会に提出する。
 ● 応募締切
  平成21年8月31日(月)当日消印有効
  ※詳しくは、交付要綱をご覧ください。
 ● ダウンロード(調書・申請書)
  ・様式1「申請者に関する調書」
   [Word形式]  [一太郎形式]   [PDF形式]
  ・様式2「助成金申請書」
   [Word形式]  [一太郎形式]  [PDF形式]
  ※こちらから様式をダウンロードすることができます。
  ※クリックするとブラウザ上で直接開かれるため、ファイルとして保存したい場合は、
  リンクの所でマウス右ボタンを押し、ファイルの保存を選ぶ必要があります。



平成21年度地域活動道民大会(終了)

 全道各地で地域活動に取り組む関係者が一堂に会し、ともに考え、その思いを確かめあい、あすの活動につなげます。地域活動に取り組んでいる皆様、お誘い合わせのうえ、ご参加下さい。

 ● 開催日時
  平成21年10月20日(火) 13:30~16:00
 ● 開催場所
  「ポールスター札幌」2階 (札幌市中央区北4条西6丁目 TEL:011-241-9111)
 ● 参加対象
  地域活動団体、ボランティア団体、NPO等
 ● 参加経費
  大会参加料は無料です
 ● 日程
  1.開  会(13:30~) 主催者挨拶:(財)北海道地域活動振興協会理事長
  2.表彰等(13:40~) 北海道社会貢献賞(北海道知事賞)
                 北海道地域活動推進功労賞(理事長賞)
                 お祝いの言葉:北海道知事・北海道議会議長(予定)
  3.基調講演(14:30~) 
        講師 (株)マツプロ松永事務所
             代表取締役・フリーアナウンサー
             松永 俊之さん
        演題 「出あい・ふれあい・労りあい」
 
  4.閉  会(16:00)

   ※講師プロフィール等は、こちらのチラシをご参照下さい。


平成21年度ボランティア活動支援事業助成団体決定

 平成21年度ボランティア活動支援事業助成団体が決定いたしましたので、お知らせいたします。


 ● 助成決定団体一覧
    ・札幌市  ・道央圏  ・道南圏  ・十勝圏
    ・釧路・根室圏  ・道北圏  ・オホーツク圏

 ● 提出書類
 ・報告書(別記様式3)    [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式]
 ・写真台紙(別記様式4)  [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式]
 ※こちらから様式をダウンロードすることができます。



平成21年度ボランティア活動支援事業 2次募集開始(募集終了)

 財団法人北海道地域活動振興協会では、別添「平成21年度ボランティア活動支援事業実施要綱」により、第2次募集を行うこととしましたので、ふるってご応募下さい(上限5万円)。なお、募集について、第1次募集において件数を満たしていない圏域は、次のとおり区分を設けて行います。

 1 第2次助成団体数: 25団体
  (1)第1次募集において件数を満たしていない圏域      15団体
     札幌市、十勝圏、道北圏、オホーツク圏
    (札幌市及び十勝、上川、留萌、宗谷、網走支庁管内)
  (2)圏域の区分なし                         10団体

  2 第2次募集は下記のとおりです。
   ・4月からの事業も対象とします。
   ・申込みは、当協会あての郵送とします。
   ・募集期間を平成21年10月15日から平成21年11月30日までとします。
   ・詳しくは、実施要綱をご覧ください。


 
 ● ダウンロード(別記様式1 助成金申請書)
     [Word形式] [一太郎形式]  [PDF形式]
   ※こちらから様式をダウンロードすることができます。
   ※クリックするとブラウザ上で直接開かれるため、ファイルとして保存したい場合は、
     リンクの所でマウス右ボタンを押し、ファイルの保存を選ぶ必要があります。  

【お問い合わせ先】
   (財)北海道地域活動振興協会 担当/嶋田
    〒 060-0003 札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館西棟3階
   TEL: 011-261-0803 ????FAX:011-261-0837
   URL: http://www.fureaizaidan.or.jp



平成21年度地域活動道民大会 活動報告

 平成21年10月20日(火)、「ポールスター札幌」2階で「平成21年度地域活動道民大会」が行われました。全道各地から地域活動に取り組む多くの方々にお集まり頂き、盛況
の内に幕を閉じることができました。参加者の皆様、誠にありがとうございました。


      
           入り口の様子                      会場全体の様子
  

● 地域活動道民大会の流れ
1.開  会(13:30~)

      
             開会宣言               (財)地域活動振興協会加賀谷理事長挨拶
               
 

2.表彰等(13:40~)
 長年にわたり、豊かな地域社会作りに貢献されてきた方々を称え、表彰式が行われました。公務で欠席された高橋知事に代わり、山本副知事からは北海道社会貢献賞(北海道知事賞)、(財)地域活動振興協会加賀谷理事長からは北海道地域活動推進功労賞(理事長賞)が贈呈されました。

 
    
     北海道社会貢献賞(北海道知事賞)       北海道地域活動推進功労賞(理事長賞)


                                      
                       お祝いの言葉:北海道副知事


【受賞者の紹介】

◆北海道社会貢献賞(北海道知事賞)◆ 受賞者 9人、6団体 敬称略
 
 ●紙 榮吉   ●藤堂 恭平   ●坂田 好男   ●原田 光雄   ●上野 武雄  
 ●加藤 徳治郎   ●山田 正幸  ●杉本 剛  ●札幌市東区手話の会
 ●札幌歌謡友の会ボランティア部  ●函館認知症の人を支える会
 ●函館善意通訳会  ●函館つくしんぼの会  ●佐々木 孝嘉  
 ●旭川観光ボランティア協会

 ※事績などの詳細はこちらをご覧下さい



◆北海道地域活動推進功労賞(理事長賞)◆ 受賞者3人、2団体 敬称略

【個人】
 ●奥成 正三  ●教重 文雄  ●松井 武志

【団体】
 ●西神楽さと川パークゴルフ場運営管理委員会
 ●特定非営利活動法人 ビオトープ・イタンキ in 室蘭

 ※事績などの詳細はこちらをご覧下さい



3.基調講演(14:30~)
  講師に (株)マツプロ松永事務所 代表取締役・フリーアナウンサー 松永 俊之さんを向かえ、「出あい・ふれあい・労りあい」の演題で講演いただきました。
  足に障害をもちながらも精力的に活動を続けていらっしゃる松永さんのお話を聴き、参加者一堂元気を頂きました。また、ご自身の失敗談をお話くださったときには、会場が笑いの渦に包まれ、和やかな空気の中90分の講演時間はあっという間に過ぎてしまいました。


                 
         講師:松永 俊之さん               皆さん熱心にお話を聴いています


第37回 北海道花いっぱいコンクール 結果発表

 第37回北海道花いっぱいコンクールでは、学校の部25校、職場・地域の部17団体と多数の応募がありました。応募してくださった皆様には、心から感謝申し上げます。
 丹精こめて手入れをされ、美しく花を咲かせた数々の作品の中から、最優秀賞・優秀賞・優良賞・奨励賞を決定いたしました。


●入賞団体一覧
  団体名をクリックすると、写真をご覧頂くことが出来ます。

学校の部 職場・地域の部
最優秀賞 旭川市(上川管内)
旭川市立旭川第三小学校
浦河町(日高管内)
浦河町西舎二区婦人部
優 秀 賞 千歳市(石狩管内)
千歳市立向陽台小学校
北広島市(石狩管内)
西の里白樺町内会
帯広市(十勝管内)
帯広市立川西小学校
釧路市(釧路管内)
釧路市大楽毛北3丁目町内会
優 良 賞 恵庭市(石狩管内)
恵庭市立恵み野中学校
北見市(網走管内)
美園花の会
石狩市(石狩管内)
石狩市立花川北中学校
美幌町(網走管内)
元町自治会
音更町(十勝管内)
北海道音更高等学校
芽室町(十勝管内)
北伏古楡の会
釧路市(釧路管内)
学校法人香木学園大楽毛よしの幼稚園
芽室町(十勝管内)
美生老人クラブ
奨 励 賞 江別市(石狩管内)
江別市立大麻中学校
津別町(網走管内)
活汲中央自治会女性部
小樽市(後志管内)
小樽市立稲穂小学校
津別町(網走管内)
幸町自治会女性部
ニセコ町(後志管内)
北海道ニセコ高等学校
新ひだか町(日高管内)
医療法人静仁会 静仁会静内病院
苫小牧市(胆振管内)
苫小牧市立日新小学校
 

第37回北海道花いっぱいコンクール写真パネルの貸出について

 本年度実施した、標記コンクールの入賞写真パネルを作成いたしました。 環境美化運動の普及・啓発のため、写真パネルの貸出を行いますので、ぜひ、行事・催事の展示用としてご活用ください。 なお、写真パネルの内容、貸出方法・時期などについては、事務局までお問い合わせください。

● サイズ・数量
  A1版パネル 14枚
  A2版パネル  7枚

● サンプル

写真1
写真2




(C)財団法人 北海道地域活動振興協会